産業廃棄物収集全般・再生資源出荷業・日南環境株式会社

お問い合わせ

マニフェストの種類

マニフェストの種類

マニフェストには『財団法人  日本産業廃棄物処理振興センター』が運営している電子マニフェストと、
一般に使われている紙マニフェストとがあります。
ここでは「紙マニフェスト」について説明します。

マニフェストは運輸経路の違いにより、産業廃棄物を直接処分業者に運搬する場合に使用する『直行用マニフェスト』と、運搬において積替えが行われる場合に使用する『積替え用マニフェスト』の2種類に分けられます。

各マニフェストは、それぞれ7枚綴りと8枚綴りで出来ており、最終的な処分までの経路において各業者に手渡されます。

『直行用マニフェスト』    7枚綴り

A票
排出事業者の控え
B1票
収集運搬業者の控え
B2票
運搬終了の確認のため排出事業者へ返送
C1票
処分業者の控え
C2票
処分終了の確認のため、収集運搬業者へ返送
D票
処分終了の確認のため、排出事業者へ返送
E票
最終処分の確認のため、排出事業者へ返送

排出事業者・・・・・A票、B2票、D票、E票を5年間保存
収集運搬業者・・・・・B1票、C2票の内、C2票を5年間保存
処分業者・・・・・C1票を5年間保存

『積替え用マニフェスト』    8枚綴り

A票
排出業者の控え
B2票
第1区間の運搬終了の確認のため、排出事業者に返送
B4票
第2区間の運搬終了の確認のため、排出事業者に返送
B6票
第3区間の運搬終了の確認のため、排出事業者に返送
C1票
処分業者の控え
C2票
処分終了の確認のため、収集運搬業者に返送
D票
処分終了の確認のため、排出事業者に返送
E票
最終処分の確認のため、排出事業者に返送

排出事業者・・・・・A票、B2票、B4票、B6票、D票、E票を5年間保存
収集運搬業者・・・・・C2票を5年間保存
処分業者・・・・・C1票を5年間保存