産業廃棄物収集全般・再生資源出荷業・日南環境株式会社

お問い合わせ

家電リサイクル法

家電リサイクル法

正式名称を 『特定家庭用機器再商品化法』 といい、平成13年4月1日から施行されました。
家庭用機器のリサイクルを推進することを目的としており、
消費者による費用負担、小売店による収集・運搬、メーカーによるリサイクルという役割を定めています。

対象となる品目は、エアコン、テレビ、冷蔵庫、洗濯機の4品目です。
リサイクル料金は、メーカー大きさ等で変わりますので
詳しくはお問い合わせください。

家電小売店や市町村が引き取る際には、ほかに収集・運搬料金がかかる場合もあります。
詳しくは、各小売店や市町村にお問い合わせください。

小売店には、家電量販店のほか、通信販売で家電製品を販売している事業者や、
中古家電製品を取り扱う古物商、リサイクルショップ、質屋なども含まれます。