産業廃棄物収集全般・再生資源出荷業・日南環境株式会社

お問い合わせ

古紙リサイクル事業部

資源回収について

家庭からは多種多様な廃棄物が排出されます。スーパーマーケットでは「ペット」「トレー」等の回収ボックスが設置され分別活動がさかんに行われております。

リサイクルに対する意識は徐々に浸透されておりますが、富田林市においては紙器類の分別がなされておらず一般廃棄物と合わせて焼却されております。この結果、富田林市は地球温暖化の原因となるCO2の増加、木材の大量伐採に寄与するかの状況です。分別かによるCO2の削減が地球温暖化の防止に繋がることを住民の皆様は百も承知です。

弊社では実績と経験を基に、行政として各家庭から排出される再生資源回収システムをプランニング致します。

廃品回収システムについて

現在弊社に於いては、関西を中心に300以上の団体様の廃品回収を行っております。
まだまだ市内の一部ではありますが、実施されている団体様には有価物としてお払いしており、町会等の運営費として充てられております。

紙器、鉄、プラスチック類は産業廃棄物分類上、専ら物と位置づけてされており、売買に制限はございません。また、一般廃棄物の許可を有していない企業でも回収可能です。
(但、再生資源集荷業、古物商の許可は必要です)

毎月ごとの回収報告(伐採木にて表記)

毎月ごとの回収量を、排出された紙器の重量だけでなく伐採木に換算し報告いたします。
結果状況が把握しづらい環境保護活動。木々に換算することで状況を把握しやすくし、社内・外へのリサイクルの意欲の向上につながります。

ゼロエミッションへの貢献度(焼却した場合のCO2排出量)

弊社のリサイクルネットワークを利用することで、今まででは処分・焼却されていた廃棄物の更なるリサイクルを促進し「ゼロエミッション」への貢献に役立てます。
それと共に弊社が回収いたしました紙器等の廃棄物を焼却した場合のCO2排出量を算出いたします。

地球温暖化が深刻となり、CO2の削減が急がれる現在の社会において、貴社のリサイクルへの貢献がもたらしたCO2排出量の削減を数値化しご報告申し上げます。